oska&partners inc

PROJECTS
BIKE SHOP

「自転車のストックとディスプレイを再考し、より体験にフォーカスした自転車店舗」

従来の自転車店舗は、売場に広告や商品を可能な限り展示しようとした空間が多く、逆に商品が見ずらくなったり、自転車を触って確認することには、適した店舗になっていなかった。

今回計画した案では、商品ストックやディスプレイを効率的に圧縮して店舗前をオープンすることで「カフェ」のようなゆったりとした空間を生み出した。また、自転車ディスプレイを挟んだ反対側には、自転車用品を試着しながら試乗できる「サーキットスペース」を設けて体験にフォーカスすることで従来にはない ”自転車とライフスタイルを提案する店舗の実現”を目指した。